キャンディキャンディは日本の少女漫画からスタートして、テレビアニメ、劇場版アニメになり、全世界に大ブレイクしました。

キャンディキャンディが日本の少女漫画に連載されたのは講談社から刊行された「なかよし」でした。

この少女漫画 なかよしは女の子達の間では人気がありましたね。

アニメーションは日本のが一番綺麗と言われています。キャンディキャンディの他にも日本のアニメーションが世界で引っ張りだこですね。

キャンディキャンディがこれほどまでに世界で大好評を得るとは原作者の方も予想していなかったでしょうね。

イタリアではファブリ社という図書会社が、少女雑誌「キャンディ」を創刊して、イタリア語に翻訳して連載したものが大ブレイクしました。

キャンディキャンディは中南米諸国、フランス、カナダなどアジア以外の国でも大好評だったのです。

キャンディキャンディの舞台はアメリカとイギリスなんですが、アメリカとイギリスの風景もよく描かれていましたね。

特に、キャンディキャンディのアニメーションでは見とれるほど綺麗でした。日本のアニメーション技術がいかに高いかということでしょう。

キャンディキャンディの舞台が日本だったらこれほど世界に大ヒットしたでしょうか?

キャンディキャンディの舞台が外国で、また、主人公のキャンディもアルプスのハイジーをイメージさせるような所があり、世界中に共感を得たのかも知れませんね。

キャンディキャンディのフランスでのブレイクはものすごいものだったらしいです。キャンディキャンディのフランス語版がカナダでも放映されたとは驚きです。

キャンディキャンディの主題歌も人気が合ったんですね。
中国ではキャンディキャンディの主題歌がカラオケで歌われたらしいです。

キャンディキャンディの主題歌が韓国では生命保険会社のコマーシャルソングでも使われるほどの人気ぶりだったそうです。

キャンディキャンディの漫画とかアニメは知らなくてもキャンディキャンディの主題歌だけは知っている人が多かったのも驚きですね。

これほど世界中に愛されたキャンディキャンディ、主人公のキャンディはいつまでも世界の人の心に残るでしょうね。