キャンディキャンディは日本の少女漫画なのに、世界中に大ブレイクしましたね。どうしてそんなにも人気が出たのでしょうか。

キャンディキャンディの中にテリィという髪の長い愁いを帯びたような素敵な男性が出てきます。

韓国ではキャンディキャンディに出てくる男性テリィのような素敵な男性のことをテリウスというらしいです。これはテリィのことをいうらしいです。

キャンディキャンディにでてくるテリィが日本で大ブレイクした「冬のソナタ」に影響を与えたとは驚きです。

あのヨン様の長い髪がテリィに原点があったんですね。
日本のおば様たちが熱をあげているヨン様イコールテリィと思えばキャンディキャンディがいかにすごい作品であったかが分かります。

キャンディキャンディは特にフランスで大ブレイクしたのですよ。日本のアニメーションではなく、フランスで作られたアニメーションと思われていたらしいのです。

キャンディキャンディの主人公はキャンディという女の子なんですね。

キャンディは顔中そばかすだらけで鼻ペチャの特に可愛くもない普通の女の子です。

キャンディキャンディの物語の舞台は20世紀の初めのアメリカの中西部、イギリスなんです。

キャンディの正式名はキャンディス・ホワイトといいます。
キャンディは孤児ですが、明るく前向きな正確なんですね。

そのキャンディが自分が孤児であることへの回りからの偏見に負けず、たくさんの人達からの愛情を受けてすくすく成長していくさまを描く感動多いすばらしい物語なんです。

キャンディはアメリカのミシガン湖近くにある孤児院で元気に明るく過ごしています。物語の始まりですね。

日本の原作者がアメリカを舞台にしたキャンディという女の子の物語を考え付くなんてすばらしいとおもいませんか?

キャンディキャンディが世界中に大ブレイクした理由のひとつが物語の舞台が外国であったことではないでしょうか。

キャンディがアメリカ ミシガン湖近くの孤児院で遊びまわっている姿が目に浮かんできませんか?